フロムテラのグラノーラは他のと何が違う?こだわりやオーガニックの効果を徹底解説!

この記事ではフロムテラのグラノーラと一般的にスーパーなどで売っているグラノーラの違いについて解説していきます。

グラノーラといえばフ◯グラや、ご◯グラなどが有名ですよね。

毎日の朝食に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、正直フロムテラのグラノーラの方が価格が高いです。

もちろん、素材や製法にこだわっているからその分高いというのもありますが。

本記事の内容を抑えないと、せっかくのグラノーラの健康効果を得られないどころか、逆に不健康になってしまう可能性もあります。

本記事ではフロムテラのグラノーラは何が良いのか?の解説はもちろん、グルテンフリー、オーガニック、白砂糖不使用などの効果についても詳しく解説していきます。

フロムテラのグラノーラは有機オートミール使用

フロムテラのグラノーラの写真

グラノーラの主な材料はオートミールです。

フロムテラのグラノーラは有機オートミールを使って作っています。

有機(オーガニック)のオートミールなので、通常のオートミールよりもはるかに使われている農薬の数や量が少ないので、身体にも自然にも優しいと言えます!

また、オートミールには多くの健康に関する効果もあります。

オートミールの効果については、下記の記事で詳しくまとめています↓

グラノーラは何が良い?専門店がメリット・デメリットを徹底解説!

フロムテラのグラノーラはグルテンフリー!どんなメリットがある?

フロムテラのグラノーラはグルテンフリーで作られています。

なので、一切グルテンは入っていません。

グルテンという言葉を聞き慣れない方もいると思いますので、ここではグルテンとは何なのか?グルテンフリーにはどんなメリットがあるのか?などについてまとめていきます。

グルテンって何?

パンの写真

 グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの主に麦(穀物)に含まれるタンパク質の一種のことです。

近年、グルテンフリーというワードをよく耳にしますよね。

昨今、多くの人が健康意識を高め、食生活に気を使うようになってくる中で、グルテンが消化に影響を与え、アレルギーや健康問題を引き起こす要因の一つであることが、広く知られるようになってきました。

そんな中で、健康的なライフスタイルの一環としてグルテンを過剰に摂りすぎない、グルテンの入っていないもの(グルテンフリー)を選んで食べる、という方々が増えてきていると言われています。

フロムテラのグラノーラはグルテンフリー

グルテンフリーのイメージ写真

 「え?グラノーラの原材料であるオートミール(えん麦)は麦だからグルテンが入っているんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、フロムテラで使用しているオートミール(えん麦)にはグルテンは含まれておりません!

市販のグラノーラの多くは小麦をを使用しているものが多いですが、フロムテラでは小麦粉を使用せずに、国産の【米粉】を使用しています。

米粉はグルテンの心配がありませんよね。

ですので、グルテンを気にしている方でも安心してお召し上がりいただけます!

ちなみに、初めての方はお試しセットがおすすめ!

詳細は下記のバナーをクリックしてみてくださいね↓

フロムテラお試しセットのバナー

では、グルテンフリーのメリットについて見ていきましょう。

グルテンフリーのメリット

グルテンフリーの食事を取り入れることには、大きく3つのメリットがあります!


1つ目:腸内環境の改善

綺麗な腸のイメージ

グルテンを摂取すると、特に敏感な体質の方の場合、腸の炎症が引き起こされることがあります。

この炎症が腸壁の透過性を高め、未消化の食物粒子や毒素が血流に入りやすくなる恐れがあります。

このため、グルテンを取らないようにすることで、この腸壁の炎症・損傷を避けることができ、腸を健康に保つことができるわけですね。


2つ目:アレルギーの緩和

花粉症の女性のイラスト

グルテンが免疫システムを過剰に刺激することで、自己免疫反応やアレルギー反応が引き起こされることがあります。

これが肌の炎症やかゆみ、湿疹などの原因となることがあるわけですね。

グルテンを避けることで、免疫システムの過剰反応が減少し、肌の状態が安定することが期待できます。


3つ目:肌が綺麗に

笑顔の女性のイラスト

グルテンは一部の人々にとって、体内で炎症を引き起こす要因となることも。

慢性的な炎症は、肌のトラブル(例えば、にきび、湿疹、赤み)を引き起こすことがあります。

グルテンを避けることで、体全体の炎症が減少し、肌の状態が改善されることがあります。


フロムテラのグラノーラは化学合成調味料不使用

無添加のイラスト

フロムテラのグラノーラは化学合成されて作られた添加物を一切使用していません。

着色料や香料をはじめとし、もちろん人工甘味料など、市販のグラノーラの甘味づけによく使われている添加物も一切不使用です。

つまり、天然由来のもののみで作られているんですね。

ここで、

「自然のものだけで作られていると、薄味で物足りないのでは?」

と思われるかもしれませんが、自然の旨味を凝縮させ、しっかりと味を付けています。

化学合成調味料を使用しないことで、食べた後の後味もスッキリしています。

さらに、化学合成調味料は体内に入った後、それを体外に排出するのにとても多くのエネルギーをつかい、さらに、様々な臓器に負担がかかると恐れがあります。

しかし、フロムテラのグラノーラは化学合成調味料不使用ですので、その心配がないという事ですね。

フロムテラのグラノーラは白砂糖不使用

白砂糖にバツ印の写真

フロムテラのグラノーラは白砂糖(グラニュー糖)不使用です。

ここでは白砂糖がなぜ悪いと言われているのか?また、白砂糖を使っていないと甘くなくて美味しくないんじゃないか?と思われる点について解説していきます。

白砂糖は合法的麻薬(リーガルドラッグ)?

実は、白砂糖は健康に与える影響と依存性の観点から、麻薬に似た特性を持つことから【合法的麻薬(リーガルドラッグ)】とも呼ばれています。

その理由は大きく3つです。

1つ目:依存性が高い

白砂糖は食べると脳内で、快感を感じる神経伝達物質が分泌されます。

この神経伝達物質が分泌されると一時的に気分が良くなったように感じます。

しかし、その効果が切れると、また再び「砂糖を食べたい!」という欲求にかられるわけですね。

これは、麻薬などと同様に依存性が高く、もっともっと食べたくなってしまうんです。

そして、結果的に食べ過ぎにつながり、肥満や糖尿病を引き起こす原因になると言われています。

2つ目:精神的な影響

白砂糖の摂取は気分の変動や集中力の低下、更には不安やうつ症状を引き起こすことがあります。

3つ目:倦怠感、集中力の低下

白砂糖を多く摂ると血糖値が上がったり下がったりの激しく繰り返すため、一時的に低血糖の状態になることが多くあります。

そうすると、イライラしたらい、頭痛、倦怠感、集中力の低下などを引き起こしてしまいます。

これらの理由から、できる限り、白砂糖は避けていきたいですね。

ちなみに、チョコレート味はさらに乳製品も使ってません。

詳細は下記のバナーをクリックしてチェックしてみてください↓

白砂糖使ってないってことは甘くなくて「微妙」じゃない?

フロムテラのグラノーラは製造している私大鳥あみが、過去に病気になった経験や、その病気を治して行く過程で、様々な食事の制限があったことで、「健康的だけれど、絶対に美味しいものが食べたい!」という想いで作っています。

ですから、作っていく中で、

「健康的だけど、そういうものは、薄味で、あんまり美味しくない。うーん、健康的な味だよね。」というのは避けたかったのです。

なので、白砂糖は使わずに、天然の楓の樹脂であるオーガニックのメープルシロップと、自然海塩で甘みを最大限に引き出し、身体への負担は少なく、けれども、しっかりと深い味わいに仕上げました!

私としては最高の自信作ですが、実際に美味しいのか?美味しくないのか?それは是非一度ご賞味して確かめてくださいね。

まとめ

フロムテラのグラノーラは有機オートミールを使用しているので、環境にも身体にもやさしいです。

また、グルテンフリーなので、小麦を気にしている方でも安心して食べて頂く事が出来ます。

また、化学合成調味料不使用で、白砂糖も使っていません。

ただ、それだと薄味で物足りないのでは?という点に関しても自然の味を凝縮させて作っていますので、満足感ある仕上がりとなっています。

実際にどんな味がするのか?は食べてみてのお楽しみです!

以上、フロムテラのグラノーラは何が良いのか?こだわりポイントを徹底解説しました。

是非、フロムテラのグラノーラを毎朝の朝食の選択肢に入れて頂き、皆様の健康ライフの支えに慣れればこんな嬉しい事はありません。

最後までご覧頂きありがとうございました!

タグ:

シェア: